富士見町に体験移住

〜移住体験住宅 夢想庵〜

都内より2時間で行くことのできる、ここ富士見町。
八ヶ岳や南アルプス、富士山を眺めながら、四季折々の景色を楽しみながら生活が出来るここ富士見町では移住者を受け入れる為の様々な施策を行っています。

今年になり、上記のような施設や制度について移住希望者の方々から、連日ご相談がより多く寄せられるようになりました。

施設や様々な制度だけではなく、まずはここを訪れて富士見町の暮らしを少しでも感じて欲しい。そんな想いから、富士見町に体験移住できる「夢想庵」をオープン致しました。
夢想庵外観
今回は夢想庵の利用方法や設立の目的についてご紹介致します。
ご興味を持たれた方は是非ここ夢想庵を訪れてみてください。

きっかけはある移住希望者からの要望。

「実際富士見町の暮らしを体験できるような住宅があれば嬉しい」

きっかけはとある移住を検討していたあるご家族からの一言。
この言葉を受けた富士見町役場の担当者が、10数年程前に古民家を一般の方々へ開放している施設がある事を思い出しました。

その施設の運営をしていた建築会社の山田住建さんに連絡を取り次ぎ、富士見町と共同でその施設を誰でも富士見町の暮らしを体験できる【お試し移住住宅】として提供していただける事になったのが始まりです。
富士見町役場は宿泊したい方の調整などを行い、運営はこの施設のオーナーである山田住建さんが行うという、町役場と山田住建さんの共同事業となっています。

築約250年の古民家で体験する富士見町での暮らし

それでは夢想庵の中をご案内。
広さは床面積約130平方メートルあるので、家族3,4名までなら快適に過ごせそう。
実際に中に入ってみると築250年とは思えないほど綺麗にリフォームされています。
富士見町の冬を過ごすのにはピッタリの憧れの薪ストーブ。もちろん使い方の説明もきちんと受けられます。テレビも備え付け。
昔ながらの暮らしを想起させる囲炉裏。まさに理想的な古民家という佇まい。
奥の和室も広いです。
恐らく江戸時代に使っていたであろう、様々な農機具を始めとした古道具が今も残っています。
お試し移住住宅という用途だけでは勿体ないと思える程の作りになっています。
まさにみなさんがイメージする古民家の良さを継承しつつ、暮らしやすさにも拘っている事が見受けられます。

実際に泊まるだけではなく、希望者の方には季節によって、薪割り体験や野菜の収穫体験なども可能です。

実際に泊まってみたい方の流れ

ここ夢想庵の予約方法は一般的な宿泊施設ではない為、あくまでも移住希望者向けの住宅としてご興味がある方だけにお問い合わせをして頂きたいという理由から、一般的なPRはまだ行なっておりません。とてもアナログです。予約サイトなどもございません。

まずは富士見ウツリスムステーションへメールもしくはお電話で問い合わせ。
施設の予約状況に照らし合わせて実際に宿泊する日程などを調整致します。

<宿泊のご利用について>
□料金 大人1名4000円・小学生2000円・未就学児は無料(税込)
□チェックイン 15時~17時(要調整)アウト8時30分~10時
□寝具用品 布団類各10組(シーツ・毛布・布団・枕・電気毛布)
□風呂用具 桶・シャンプー・リンス・ボディーシャンプー
□台所用品 食器類(お茶碗・コップ・皿類・割りばしなど)
□料理器具 フライパン・鍋・やかん 他
□調味料 醤油・塩・砂糖・油・ほんだし・みりん・マヨネーズ・ケチャップ・ソース・塩コショウなど
□飲料 コーヒー・紅茶・お茶・砂糖・クリープ
□清掃用品 洗濯機・洗濯ばさみ・掃除機・箒(ほうき)・ちりとり他

<用意して頂く物>
洗面用具・タオル・バスタオル・洗濯用洗剤・食材

施設が空いていれば、何日でも連泊して富士見町の暮らしを体験する事が出来ます。
但し、トップシーズンは1週間上限
・Wi-Fiはなし
・アメニティーはなし

入居時と退去時には町役場の担当と山田住建さんの担当者が立ち会い、鍵の受け渡しと精算を行います。
観光目的の宿泊所とは違い、実際に富士見町での暮らしを体験する事が目的となっていますので、一週間以上宿泊される方には、集落の区長さんにも紹介し、ゴミの出し方や暮らす際の注意点などの説明を受けます。

宿泊する際の注意点

ここ夢想庵は富士見町の先能(せんのう)区という集落の中にあります。
徒歩圏内には飲食店やコンビニなどはありません。
富士見町に暮らす方は皆さんそうですが、移動手段としての車は必須になります。
車があれば、買い物が出来るスーパーや病院、町役場などがある中心部まで10分も掛かりません。
年末年始と凍結の恐れのある1月から2月は休業致します。

※詳しくはお問い合わせください。
*施設内の事故、トラブル等については、ご利用者の責においては処理をしてください。
器具・施設等の破損については修理費等実費はご負担頂きます。
また、再度ご利用又は連泊についてはご相談ください。

その他の注意点もございますが、実際に訪れて頂ければ、富士見町での暮らし方や移住に関する様々なご相談も現地で町役場の担当者が相談に応じさせていただきますので、ご安心ください。

是非、夢想庵を通して富士見町にお試し体験として暮らして頂いて、夏の過ごしやさや冬の厳しさを感じて欲しいと思います。
富士見町では、移住に関する相談を常時受け付けています。
興味のある方はぜひ一度お問い合わせください。
 
移住体験住宅 夢想庵
長野県富士見町落合8127-2
 
 
富士見町役場 総務課企画統計係 富士見ウツリスムステーション
 (TEL)090-1119-9332
 

ARCHIVE