(R4-5)救世主 求む!
旧よろづや商店の大型古民家
(内見は10月上旬予定)

今回ご紹介する物件は富士見町の瀬沢(せさわ)というエリアで国道沿いから1本入り、すぐの場所。
長野県と山梨県の県境にあり、山あり川あり、景色が清らかで美しく、まるで日本昔話にでてきそうな風光明媚な地区です。

こちらの建物、空き家になる前は、駄菓子や日用雑貨など様々な商品を扱っている萬屋的な商店として営業し、
時代によってはパン製造所や蕎麦打ちしたり、地区の憩いの場であった場所です。
その想いを継承してこの古民家を再利用してくれる救世主を求めています。
そのため、この物件を「真剣に活用したい!」と熱い想いのある方に内見をして頂きたい!
こちらの家屋は築年数は不詳ですが、残されていた家具や品を見る限り100年以上前の建物の可能性が高いです。
「住宅×作業場」「住宅×店舗」「住宅×シェアハウス」など、用途は様々。
但し、大幅改修が必要な物件です。DIYもできますが、1人でできるサイズ感ではないことだけはここでお伝えしておきます。
(広すぎて一般的な住居としてはおすすめできません)

<一足早く内見した感想>(ウツリスム相談員談)
「かくれんぼしたら楽しそう」「迷子になりそうなほど部屋が多い」「時代劇ででてくる旗籠みたい」
とにかく、相談員もかつてないほどの広さです。

現在、片付け中のため内見は10月上旬を予定しております。
まずは、第一弾で外観写真のみを紹介いたします。

10部屋はあろう2階建て大型古民家。
どう活用する?

駐車場&倉庫

店舗の場合は駐車スペースの有無は大事! 建物の隣に宅地239㎡(約72坪)があります。 倉庫として使われたスペースも駐車スペースになります。

2階 和室

2階の和室は4部屋続きです。 天井や欄間など古民家を象徴する佇まいになっており時代劇の旗小屋や寺子屋のよう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちらの物件ですが懸念点は
・2階の窓はガラス窓ではなく木製
・増築している部分が古民家とは呼べない
・給湯機が故障中(ただし、ガス・上下水道・電気はOK)

*内見のご案内は改めてHPやSNSにてお知らせ致します。
室内のお写真や間取り情報は随時更新していきます。
地区の皆様に親しまれた商店に価値を生み出し、新たな形に変え、富士見町にイノベーションを起こしてくれる救世主をお待ちしています。

<お知らせ>
長野県は現在「医療非常事態宣言」が発出しております。
富士見ウツリスムステーションの相談室は通常通りOPENしていますが、相談室での密を避けるため必ずお電話でのご予約をお願いします。空き家情報はお電話にてご案内も可能です。ご予約のある場合でも体調不良の際は予約のキャンセルをお願い致します。

基本情報

物件種目 木造2階建て 価格 後日
物件所在地 富士見町落合 交通 JR富士見駅車5分 中央道小淵沢車13分 
土地 473㎡(143坪) 建物 木造亜鉛メッキ鋼板葺2階建
土地権利 所有権 電気 使用可
築年 不詳 水道 使用可
トイレ 水洗 ガス 未確認
設備 動作中
備考 現状渡し、植木有、権利譲渡、建物内外不用品は売主が撤去