貴重なけやきの大黒柱が売りの戸建て住宅

今回ご紹介する物件は富士見町の烏帽子というエリア。JR信濃境駅より徒歩8分程度という好立地にある戸建て住宅です。価格は2,250万円。土地を含めた総面積は600坪。うち、宅地は130坪程です。
築は29年ですが、外壁リフォームを10年前に行っており、外観も中身も築年数を全く感じさせない良質な物件です。
今までご紹介してきた物件の中では高額な物件になりますが、それもそのはず。
贅沢な石垣や一般住宅ではまず使われることのないヒノキの大黒柱など贅沢極まりない作りになっています。

それでは物件を紹介していきます。 こちらが玄関。玄関だけを見ても使用されている木材の拘りが垣間見えます。
そしてこちらの物件を象徴するヒノキの大黒柱。建築当時に県外から取り寄せた木材で通常はお寺などで使用されるような1本物の貴重な木材。こんな贅沢な大黒柱は他では見たことがありません。
それでは各お部屋のご紹介。現在もオーナー夫婦が居住されているので、私物がまだ沢山ありますが、受け渡し時には全て綺麗にしてくれるとの事。

1階玄関を入って左手にはそれぞれ6畳、10畳程の居間。オーナーさんが元々食堂をされていたとの事なので、快適に暮らすのはもちろんですが、風情あるお蕎麦屋さんなどの食堂にも向きそうです。
広いリビング。詳しい広さは取材当時は不明でしたが、キッチンを覗いたリビング部分だけで12畳〜14畳はありそうな広さでした。採光がとにかく良く気持ちの良い空間です。
こちらはリビングに隣接してある和室。6畳程。
キッチンとキッチン奥にある流し場。オーナーさんが食堂をやっていた時に使われていたそうで、広さは十分です。
ヒノキの大黒柱を横手に2階へ上がります。
二階へ上がるとホテルにいるような贅沢すぎる広さの寝室。
それぞれ6畳、8畳程の広さ。こちらも採光が素晴らしいです。
コミュニティスペースとでも言えば良いでしょうか?2階は寝室に加えてカラオケルームとして使っていたスペースとくつろぎの和室。2階部分だけでも十分生活出来そうな広さです。
お風呂は1階。現状でも十分綺麗なのですが、引き渡す際には浴室塗装リフォームをする予定との事。
お手洗いは1階と2階に一つずつ。どちらもウォッシュレット付き。
ご紹介するポイントが多く盛り沢山のこちらの物件。 最後に外観をご紹介します。 趣のある玄関と玄関から見た日本庭園。購入される方は庭園の管理は必要になりそうです。
家庭菜園が出来る丁度良いサイズの畑付き。畑だけではなく、右画像の山林も付いてきちゃいます。
通りからの外観とこちらもきれいに整備されたお庭。
如何でしたでしょうか?今回ご紹介したこちらの物件。
今までご紹介してきた物件の中では高額な物件になりますが、その理由がお分かり頂けたのではないでしょうか?こちらの物件、建築時の価格ですが石垣のお庭作りなどを合わせると6,500万円程掛かったそうです。建物だけだと4,500万円程。その中でもヒノキの木材を使って住宅を建てるというのは今の時代では難しいのではないでしょうか?
※当日ヒノキの木材の運送費だけで600万円程掛かったそうです。

相当拘りのあるこちらの物件。オーナーさんの希望としては、飲食業や民泊など事業で使って頂ける方が良い。という希望を頂いておりますが、もちろん一般的なご家族でもこちらの物件を気に入って頂ければ歓迎との事です。

1階も2階も十分な広さなので、1階は飲食業のスペースとして使って2階を居住スペースに。といった使い方も出来ると思いますし、2世帯での居住も十分可能な広さだと思います。特に木材への拘りや日本庭園が好きな方にはさらにオススメです。

ご興味ある方は是非見に来ては如何でしょうか?

この物件へのお問い合わせ

こちらの物件にご興味のある方は以下にお問い合わせ下さい。
富士見町役場 総務課企画統計係
090-1119-9332 (TEL)
0266-62-4481 (FAX)
mail:soumu@town.fujimi.lg.jp