作家さん向け?広いお蔵2つと広大な畑付きの古民家※売買契約済

今回ご紹介する物件は町内の中でもちょっと敷居が高い物件です。
宅地は建物と蔵のスペースを合わせて962.12㎡。田んぼとしても使える畑は682㎡と広大な広さを誇りますが、建物自体はかなり修復が必要な状態。
価格は町役場と相談。相場では800万円程でしょうか?

ウツリスムの記事でご紹介した古民家改修の事例
https://u-town-fujimi.jp/articles/iphkeu00000004am.html

等を参考にした古民家改修のベースとしての可能性は充分にありますが、その分費用もそれなりに掛かるという事を想定されたほうが良い物件になります。

それでは建物内を画像で紹介していきます。


一部、改修を過去にした形跡がある部屋もあります。
ダイニングキッチン。天井などの汚れなど痛みはそれなりにあるので、こちらも修復が必要。
柱材など住宅基礎は活用できそう。画面右の和室は既に床が抜け落ちそうな状態です。
浴室とトイレ。下水は引き込み工事が必要です。
アトリエなどに使えそうな充分の広さを持つ蔵。
682㎡の広さの畑付き。水も引き込めるので田んぼとして使えます。
畑が見える風景。八ヶ岳が一望できる環境。
画像の左が住宅。向かって正面と右側が蔵。
如何でしたでしょうか?
こちらの物件、冒頭でご紹介したように建物自体は全体の改修が必要になりますが、広大な畑と蔵2つ付き。取材当日も鳥の声のさえずりが聞こえ、とにかく静かで自然を感じられる環境です。

取材を行う間にイメージした居住者としては
・農ある暮らしを楽しむ陶芸作家さんなどのアトリエ兼居住エリア
・農業体験&宿泊などを行うNPOなどの企業組織
・畑を利用して地産地消の料理を生かした飲食店

等、建物以外に蔵や畑をセットにしたこの場所でしか出来ない事。
に魅力を感じられた方向けの物件というイメージです。

改修費用は掛かりますが、このような条件の物件は中々ありませんので、ご興味持たれた方は是非一度訪れてみては如何でしょうか?

この物件へのお問い合わせ

こちらの物件にご興味のある方は以下にお問い合わせ下さい。
富士見町役場 総務課企画統計係
0266-62-9332 (TEL)
0266-62-4481 (FAX)
mail:soumu@town.fujimi.lg.jp